【アドオン紹介】B-Lomo – 安価に映画風のショットを実現!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

CGBoxの一部の記事にはアフィリエイト広告が含まれております。

こんばんは!

今回はアドオンの「B-Lomo: Lomography Film Emulation In Blender」を紹介します。

アドオンのあれこれ
値段$3.99
機能フィルムプリセット
制作者Mischen Software

こちらのリンクから購入することができます。

目次

B-Lomo: Lomography Film Emulation In Blender

「B-Lomo: Lomography Film Emulation In Blender」は、映画のようなショットをレンダリングすることができます。

カスタムカメラモジュールで、3Dビューポートからレンダリングの外観と雰囲気を整えることができます。

ワンクリックで画面にインポートされ、アドオンパネルから制御することができます。

6種類のプリセットが用意されています。

  • Ember
  • Glacier
  • Subway
  • Tropics
  • Scarlet
  • Lavender

これにプラスして、2つのレンズプロファイルと内臓レンズ特性、3つのプリセット解像度が調整できます。

低価格で手が出しやすいのもよいですね。

本物の映画のようなレンダリングが、お手軽調整で作れるのがよいです.

ぜひ作品のクオリティ向上に活用してみてださい!

比較検討アドオン!

今回紹介したアドオンと同じような機能を持つアドオンをいくつか紹介します!

それぞれ比較して自分に合いそうなものを購入してみましょう。

Grainy – リアリティUPのフィルムをオーバーレイ!

アドオンのあれこれ
値段$5
機能リアルな質感UP
制作者SceneFiller

「Grainy」は、レンダリング画像に自然なフィルムの質感を追加できるアドオンになります。

自然なノイズを追加することで、本物のカメラで撮ったような質感になります。

詳しくはこちらの記事をご覧になってみてください!

さまざまなアドオンを紹介中!

当サイトでは毎日更新の「CGニュース」であらゆるアドオンを紹介しています。

ぜひ他のアドオンも覗いてみてください!

あわせて読みたい
【2024年5月更新】Blenderで使いたい無料・有料アドオン大全集! こんにちは。 Blenderには数多くのアドオンがあり、日々アドオンクリエイターさんが開発してくれています。 この記事ではいままで「CGニュース」で紹介してきたアドオン...

【Weekly Addon】

当サイトの運営するYouTubeチャンネルでも、アドオンに関する動画をアップしています。

毎週BlenderMarketでリリースされた最新アドオンを厳選して紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる