【アセット紹介】Afterglow – 複雑なプロ品質のライティングスタジオコレクション!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

CGBoxの一部の記事にはアフィリエイト広告が含まれております。

こんばんは!

今回は「Afterglow」を紹介します。

アセットのあれこれ
値段$59
内容ライティングスタジオ
制作者Curtis Holt
目次

Afterglow

「Afterglow」は、多種多様なライティングスタジオのコレクションになります。

スタジオなので、ライトだけでなく、環境が構築されています。

複雑なライティングが設定されているプリセットや、床や天井、壁などのさまざまな要素をカスタマイズもできます。

テクスチャが含まれるので、それもお好みで設定することができますよ。

複雑なライティングは、なかなか自分では作れなそうな、プロのクオリティーでレンダリングすることができますね!

またAfterglowに最適化されたマテリアルも含まれます。

これを出発点としてのマテリアル作成がオススメされています。

色々とカスタマイズできる高機能なアドオンですね。

制作者の方が詳細な使い方動画をアップしているので、こちらも参考にしてみてください!

プロクオリティのライティングを簡単にセットアップして、作品をより素敵に仕上げてください。

気になる人は以下のリンクから購入してみてください。

比較検討アセット!

今回紹介したアセットと同じようなまたは合わせて使いたいアセットをいくつか紹介します!

よりお気に入りの一品を見つけて使ってみてください。

Light Wrangler – 簡単マウス操作でライティングを簡素化!

アドオンのあれこれ
値段$24.90
機能ライティング
制作者Leonid Altman

「Light Wrangler:Cursor-Targeted Lighting Add-On For Blender®」は、照明を直感的に配置できるアドオンになります。

マウスカーソルが指している領域を自動的に追跡して、ライトを完璧な位置に配置します。

詳しくはこちらの記事をご覧になってみてください!

さまざまなアセットを紹介中!

当サイトでは毎日更新の「CGニュース」であらゆるアセットを紹介しています。

ぜひ他のアセットも覗いてみてください!

あわせて読みたい
【2022&23年版】Blenderで使える無料・有料アセット大全集! こんにちは! この記事では過去「CGニュース」内で紹介したアセットをまとめていきます。 この記事はかなり長めの記事になっております。見出しごとでカテゴリ分けして...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる