【チュートリアル紹介】フォトリアルなシーンの作成動画が公開!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは!

今日はNoel-3Dさんの「How to Create Photorealistic Neighborhood Scene In Blender || Cycles」を紹介していきます。

チュートリアルのあれこれ
動画時間58:07
Blenderのバージョン3.0.0
主な学習内容フォトリアルなシーンの作成方法
難易度(5点満点)
チャンネル名Noel-3D
目次

チュートリアル特徴

「How to Create Photorealistic Neighborhood Scene In Blender || Cycles」では、フォトリアルなシーンの作成方法を学ぶことができます。

リアルに仕上げるための様々なコツが詰まっています。

モデリングというよりは、テクスチャの調整テクスチャペイントによる詳細の追加ライティングなどが参考になります。

また「fspy」というソフトを使って、写真から画角や視野角をトレースする技法を行なっています。

このソフトを知らなかったという方は、一応知っておくためにもやってみることをオススメします!

ワークフロー

それぞれのSTEPごとに動画の開始時間を区切ってあります。

STEP
イントロ&fspy
  • 「fspy」の説明と設定
STEP
モデリング
  • 写真の線に合わせてモデリング
  • 車と木はアセットをダウンロード
STEP
テクスチャ&テクスチャペイント
  • リアルに仕上げるためのテクスチャの調整
  • テクスチャペイントで詳細を追加
あわせて読みたい
【Blender2.9】テクスチャペイントの方法:自由に描こう! こんにちは! Blenderでの3DCG制作を勉強中のUEDAです。 Blenderを勉強して、アウトプットの場としてそれぞれの機能をまとめられればと思っています。参考にもなれば嬉...
STEP
調整&仕上げ
  • 車と木を追加
  • 日の当たり方をオブジェクトで調整

まとめ&Tips

fspy

〔fspy〕は、写真からパースを抽出してカメラの設定を行えるソフトです。

以下のリンク先からダウンロードしてください。

あわせて読みたい
fSpy fSpy is an open source, cross platform app for still image camera matching

Blenderにインポートするアドオンもあるのでそちらもダウンロードしてください。

詳しくはコチラの記事が参考になります。

CGrad Project
Addon :fSpyとfSpy importerアドオン(写真合成のための定番(旧BLAM)) - CGrad Project Share to..【概要】 fSpyとは写真からパースを解析して、撮影時のカメラレンズ設定を導いてくれるスタンドアローンソフトで、fSpy importアドオンでデータをBlenderにイン...

動画では、まずこのソフトで写真からパースを解析・抽出していました。

パースがしっかりしているとオブジェクトの配置が楽チンかつシーンが綺麗にまとまります。

感想

リアルなシーンを作成するさいのノウハウが詰まっていました。

特にテクスチャペイントでの詳細の追加は、さらなるレベルアップには欠かすことのできない技法ですね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる