【チュートリアル紹介】リアルなプラスチック(+傷)のマテリアル作成動画を紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは!

今日はRyan King Artさんの「Procedural Scratched Plastic (Blender Tutorial)」を紹介していきます。

チュートリアルのあれこれ
動画時間19:52
Blenderのバージョン3.0.0
主な学習内容〔ノイズ〕と〔ボロノイ〕の利用
難易度(5点満点)
チャンネル名Ryan King Art
目次

チュートリアル特徴

「Procedural Scratched Plastic (Blender Tutorial)」では、傷のあるリアルなプラスチックのマテリアル作成方法を学ぶことができます。

ベースとなるのは〔ノイズ〕と〔ボロノイ〕なのですが、そのまま使うのではなく、〔マッピング〕を利用して形状を変形させます。

特に〔ボロノイ〕はノイズと比べると出番は少ないので、どういった使い方ができるのかこの動画から引き出しを増やしておくとよいですね。

その他にも後半で色味の濃淡を作成しているのですが、〔ジオメトリー〕を組み合わせることでうまく表現しています。

他の場面でも活かせるノウハウが詰まっているので、初級者〜中級者の方にオススメします!

当サイトでは「傷」の付け方についての記事もアップしているので、合わせてぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
【Blender3.1】リアルな「傷」を作る方法まとめ 【はじめに】 こんにちは! 今回は、フリーの3DCGソフト「Blender」を使って、おもに金属などのマテリアルの表面についた、リアルな「傷」を表現する方法を紹介します...

ワークフロー

それぞれのSTEPごとに動画の開始時間を区切ってあります。

STEP
スクラッチ1&2
  • 〔ノイズテクスチャ〕より作成
STEP
スクラッチ3&4
  • 〔ボロノイテクスチャ〕より作成
あわせて読みたい
【Blender3.0】布のマテリアル:ボロノイテクスチャの解説&利用 こんにちは! Blenderの使い方や機能、ノウハウについてまとめているUEDAです。 自分のためのアウトプットの意味合いもありますが、読んだ方の参考になれば嬉しいです。...
STEP
色味と詳細の追加
  • 摩耗している部分とのグラデーション作成
  • 〔ノイズテクスチャ〕で詳細の追加
あわせて読みたい
【Blender3.0】カラーランプでグラデーションとマスク作成しよう! こんにちは! Blenderの使い方や機能、ノウハウについてまとめているUEDAです。 自分のためのアウトプットの意味合いもありますが、読んだ方の参考になれば嬉しいです。...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる