【チュートリアル紹介】リジットボディ(剛体)を使用したオブジェクトの作成動画を紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは!

今日はAaron Van de Weijenbergさんの「Animate a plinko board from Stranger Things using rigid body physics in Blender 3.2」を紹介していきます。

チュートリアルのあれこれ
動画時間20:26
Blenderのバージョン3.2.1
主な学習内容リジットボディ
難易度(5点満点)
チャンネル名Aaron Van de Weijenberg
目次

チュートリアル特徴

「Animate a plinko board from Stranger Things using rigid body physics in Blender 3.2」では、リジットボディ(剛体)を使用した簡単なオブジェクト(Plinko board)を作成する方法を学ぶことができます。

Netfrixで配信中の「Stranger Things」内の1シーンで出てくる遊び道具がモデルになっています。

リジットボディの機能を詳細に学べる内容ではありませんが、根幹となる機能を使いながら簡単に作成できます。

物理演算に触れたことがない方でも問題なく作成していけます。

特にまだ物理演算に触れたことのない方は、このくらいのレベルから挑戦すると複雑ではないのでオススメです。

途中で複数オブジェクトで成り立つ物を一気に動かしたい場合のTipsとして「ペアレント化」を上手く使っています。

オブジェクトを動かすためのハンドルのような物になりますね。

非常に便利なので覚えておくとよいですよ!

あわせて読みたい
【Blender2.9】ペアレントでオブジェクト同士を紐づけ・解除の方法 こんにちは! Blenderでの3DCG制作を勉強中のUEDAです。 Blender Guruさんが新しくソファーのチュートリアルを出しましたね。 僕はpart5まで終わりました。まだチュート...

下記の動画リンクが該当部分になります。

ワークフロー

それぞれのSTEPごとに動画の開始時間を区切ってあります。

STEP
モデリング
STEP
「剛体」の追加
  • 「リジットボディ(剛体)」の追加
あわせて読みたい
【Blender3.0】リジッドボディ(剛体)を使ってみよう!【物理演算】 【はじめに】 こんにちは! 今回は、Blenderで使える物理演算機能のひとつ「リジッドボディ」(剛体)の使い方・シミュレーションがうまくいかないときの対処法を紹介し...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる