【チュートリアル紹介】「Eevee」でのレイトレーシングを学べる動画を紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは!

今日はaskNKさんの「Ray Tracing In Eevee For Everyone! – [Experimental]」を紹介していきます。

チュートリアルのあれこれ
動画時間9:13
Blenderのバージョン3.2.0
主な学習内容「Eevee」でのレイトレーシング
難易度(5点満点)
チャンネル名askNK
目次

チュートリアル特徴

「Ray Tracing In Eevee For Everyone! – [Experimental]」では、「Eevee」でのレイトレーシングを向上させる方法を学ぶことができます。

そもそもレイトレーシングとは、光の屈折や反射・陰影などをリアルに描画する技術です。

「レイトレーシング」について詳しくはコチラの記事を読んでみてください。

レイトレーシングとは?|基本から...
レイトレーシングとは?|基本からおすすめのグラフィックボード・ゲーミングPCまで レイトレーシングとはどのような機能なのか?メリット・デメリットからレイトレーシングを楽しむために必要な基礎知識や関連情報、おすすめのグラフィックボードやゲーミン...

この点は「Cycles」の方が優れているのですが、これを「Eevee」でも限りなく再現できるようにする方法を紹介しているわけですね。

全く同じクオリティとはいきませんが、レンダリングが速いうえにリアリティも出せたら最高に決まっています。

例としてはコチラの画像が分かりやすいですね。

割と違和感なく現実のような光を再現できています。

普通に「Eevee」を使うだけではこのように反射や透過が綺麗に描画できないことが分かります。

この動画で紹介している再現方法はノードになります。

そのノードツリー自体は別サイトで無料で配布されているので、誰でも気軽に利用することができますよ。

動画の概要欄にリンクがあるので、ダウンロードしてみましょう!

当ブログでも「Eevee」でのリアルな画作りの方法を紹介している記事をアップしています!

今回紹介した動画とは異なり、様々な機能を設定することでリアリティを向上させています。

合わせて読むとより理解が深まると思います。

CGbox
【Blender2.9】Eeveeを使いこなそう!フォトリアルな画作りのコツ・設定方法 | CGbox はじめに こんにちは! 今回はBlender標準搭載のレンダラー(レンダーエンジン)の1つである「Eevee」をうまく使うコツについて説明していきます! 私自身まだまだBlender歴...

ワークフロー

それぞれのSTEPごとに動画の開始時間を区切ってあります。

STEP
レイトレーシングの紹介とノードのアペンド
  • ダウンロードしたノードツリーは〔アペンド〕で追加
CGbox
【Blender2.9】アペンドとリンク:別ファイルからあらゆるデータを! | CGbox こんにちは! Blenderでの3DCG制作を勉強中のUEDAです。 Blenderを勉強して、アウトプットの場としてそれぞれの機能をまとめられればと思っています。参考にもなれば嬉しい...
STEP
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる